バカンス/旅行 ホテル

エクシブ会員権:年会費・維持費はいくらですか?(エクシブ会員費)

エクシブ会員権 年会費 維持費はいくらですか(エクシブ会員費)

この記事ではエクシブ会員権は、年会費や維持費などにどれくらい費用がかかるのか解説します。旅先で空いた時間に楽しめるエンタメとともにご紹介いたします!

ポイント

  1. エクシブ会員権の年会費
  2. 各客室グレードごとの運営管理費
  3. 旅先で空いた時間に楽しめるエンタメ
  4. 富裕層に特に適したエクシブ会員権の費用とサービス内容

 

日々の刺激を求めるあなたへ贈る

お金持ちならではのこの遊び

まだご存じなければ、是非お試し下さい

エクシブ会員権 年会費・維持費(運営管理費)はいくらですか?

エクシブの会員は会員権を購入する費用とは別に、運営管理費用として別途年会費がかかります。

エクシブ会員権の年会費・維持費(運営管理費)

施設や部屋のグレードによって異なります。例として、エクシブ湯河原離宮の運営維持費(2020年11月時点)は以下の通りです。

客室グレード エクシブ(年間26泊)_価格 エクシブ(年間26泊)_運営管理費(年) エクシブバージョンZ(年間13泊)_価格 エクシブバージョンZ(年間13泊)_運営管理費(年)
S 38,601,296 円 281,600 円 20,455,648 円 150,700 円
SE(完売) 28,333,072 円 235,400 円 15,019,036 円 127,600 円
CB 11,725,887 円 146,300 円 6,220,443 円 83,050 円

 

エクシブに宿泊する度にかかかるルームチャージ

1泊ごとにルームチャージがかかります。料金は部屋のグレードによって異なります。

  • Aグレード:8,700円〜18,400円
  • Cグレード:13,200円〜23,400円
  • Eグレード:17,000円〜27,400円
  • Sグレード:21,300円〜41,700円

 

旅先でもスマホやPCで手軽に楽しめるエンタメ

変わらぬ日常にほんの少しのワクワクを!

 

自宅で手軽に遊べる
スキマ時間でサクッと遊べる
幸運に恵まれれば大金GETも
富裕層としての教養も身に付く

富裕層の貴方様にとって、楽しみをお金で買うことは簡単なことだと思います。 しかし非日常やワクワクを味わいたいと思えば、かなりの時間と労力をかけて出かけたりする必要があります。

でも自宅で時間をかけずに、ちょっとしたスキマ時間に遊べる娯楽があったらいかがでしょうか? 幸運に恵まれれば大金を獲得することもできて、ワクワクした高揚感を味わうこともできます!

富裕層ならではのセレブやVIPに昔も今も大人気の「あの娯楽」を自宅で体験できるのです。

ぜひ一度お試しください!

富裕層の嗜みとは? 今すぐCHECK >>

 

 

エクシブ会員権とは?

エクシブはリゾートトラスト株式会社が運営する会員制リゾートホテルです。全国に26の施設があり、箱根や軽井沢、有馬などの人気リゾート地に位置しています。エクシブ会員権を持っていると、これらの施設を自由に利用することができます。

エクシブのタイムシェアリング・システム

エクシブは「タイムシェアリング・システム」と呼ばれる仕組みを採用しています。これは、1室を14人で共有し、365日を14人で割った26日が各オーナーの占有日となるシステムです。占有日はシーズンごとに4つのクラスに分けられています。

  • ゴールド・シーズン:年末年始、GW、夏休みなど
  • レッド・シーズン:ゴールドを除く土曜、祝前日など
  • ホワイト・シーズン:金・日曜、祝前日、春・冬休みなど
  • ブルー・シーズン:平日

 

エクシブ会員権は多くのメリットがありますが、価格や年会費、ルームチャージなどのコストも考慮する必要があります。特に年会費やルームチャージは継続的な費用なので、よく考慮して購入することが重要です。

以上がエクシブ会員権に関する詳細な情報です。この情報が役立つことを願っています

 

こちらもCHECK

エクシブ会員権 安く買う方法
エクシブ会員権 安く買う方法【3つのポイント】中古も視野に検討

画像出典:リゾートトラスト エクシブ会員権は日本国内外の豪華なリゾート施設を満喫するための鍵とされています。一見、高額な価格設定に思えるかもしれませんが、実はエクシブ会員権を安く買う方法が存在します。 ...

続きを見る

こちらもCHECK

エクシブ会員権の中古購入:知っておくべきデメリットとは
エクシブ会員権 中古のデメリット:後悔しない為に買う前に知るべき情報とは

画像出典:リゾートトラスト株式会社 エクシブは高級リゾート施設を提供するブランドとして知られ、多くの人々がその会員権に注目しています。近年、リゾートトラストから直接購入するのではなく、中古でエクシブ会 ...

続きを見る

こちらもCHECK

エクシブ 箱根 離宮 会員 以外
エクシブ 会員以外の予約宿泊方法|箱根離宮、有馬離宮、浜名湖ほか

画像出典:エクシブ箱根離宮 会員制リゾートホテルXIV(エクシブ)には、会員以外が予約・宿泊することはできるのでしょうか?解説していきます。 ポイント 非会員でも宿泊・利用可能なエクシブの施設 エクシ ...

続きを見る

 

エクシブ会員権 年会費

エクシブ湯河原離宮画像出典:エクシブ湯河原離宮

エクシブ会員権 年会費:富裕層がエクシブを選ぶ理由

高級感と独自のサービス

エクシブ会員権は、その高級感と独自のサービスで富裕層から高い評価を受けています。例えば、エクシブの施設は全国の名だたるリゾート地に点在しており、それぞれが高級感あふれる設備とサービスを提供しています。特に、5つ星レベルのレストランやスパ、ゴルフ場などが会員には利用可能です。

プライバシーとセキュリティ

富裕層にとって、プライバシーとセキュリティは非常に重要な要素です。エクシブはこの点においても優れており、例えば、プライベートビーチや専用ラウンジがあります。これらの施設は一般のお客様とは分けられており、より高度なプライバシーが確保されています。

資産価値の維持

エクシブ会員権は、一定の資産価値を維持しているとされています。これは、リゾートトラスト株式会社が確立したブランド力と、施設の質が高いためです。富裕層にとって、資産価値の維持は非常に重要なポイントとなります。

カスタマイズされた体験

エクシブでは、会員に対してカスタマイズされた体験を提供しています。例えば、パーソナルシェフによる特別なディナー、専用のコンシェルジュサービスなどがあります。これにより、富裕層は自分だけの特別な時間を楽しむことができます。

コストパフォーマンス

年会費や維持費は確かに高額ですが、提供されるサービスと施設を考慮すると、コストパフォーマンスは非常に高いと言えます。特に、高級リゾートを頻繁に利用する富裕層にとっては、エクシブ会員権は非常に魅力的なオプションとなっています。

まとめ

富裕層がエクシブを選ぶ理由は多岐にわたりますが、高級感、プライバシー、セキュリティ、資産価値の維持、カスタマイズされた体験、そしてコストパフォーマンスの高さが主な要因です。これらの要素が組み合わさって、エクシブは富裕層にとって非常に魅力的な選択肢となっています。

 

エクシブ会員費・維持費の詳細内訳とその価値評価

エクシブの会員費の初年度は平均で約200万円、翌年以降は約100万円が一般的ですが、その内訳は多くの人にとって非常に興味深いものです。この費用には、施設利用料、サービス費、特典利用費が含まれていますが、それぞれの価格設定には独自の算定基準があります。

  1. 施設利用料: 年間約50万円がこの部分に割り当てられます。これには、プライベートビーチ、専用ラウンジ、スパなど、エクシブが提供する高級施設の利用権が含まれています。
  2. サービス費: サービス費は年間約30万円とされています。この費用は、専任のコンシェルジュやプライベートシェフ、さらには専用ドライバーなど、高レベルなサービスを提供するために必要な経費です。
  3. 特典利用費: 約20万円が特典利用費に充てられます。この中には、特別なイベントへの招待や限定商品の購入権、さらには提携先の企業や施設での優待が含まれています。

このような細かい内訳を理解することで、エクシブの会員費が単なる「高額な費用」ではなく、富裕層にとって十分に価値がある投資であることが明らかになります。特に、プライベートビーチや専用ラウンジなどは、一般的な高級ホテルでは提供されないレベルのサービスです。これらの特典とサービスが、エクシブ会員権の維持費に反映されているのです。

 

エクシブ 料金 一人当たりのコストとその具体的な内訳

エクシブでの一人当たりの月間コストは約8万円から10万円が目安ですが、この金額には多くの要素が組み込まれています。具体的には以下のような内訳となっています。

  1. 宿泊費: 月間で約4万円がこの部分に充てられます。これには、5つ星相当の客室とそのアメニティが含まれています。
  2. 食事費: 月間約2万円が食事に割り当てられます。エクシューシブなレストランでの3食がこの費用に含まれています。
  3. スパ・ウェルネス: 月間約1万円がスパやウェルネス施設の利用費用として計上されています。
  4. レクリエーション: 残りの約1万円から3万円は、ゴルフ、テニス、水上スポーツなどのレクリエーションに充てられます。

エクシブ 料金一覧: 詳細と特別サービスについて

エクシブの料金一覧では、宿泊費、食事費、特定のアクティビティ費が基本的には含まれています。しかし、一部の特別サービスについては別料金が必要です。例えば:

  1. プライベートディナー: おおよそ10,000円から20,000円。
  2. 専用ヨットクルーズ: 約50,000円から100,000円。
  3. プライベートガイド付き観光: 約20,000円から40,000円。

これらの特別サービスは基本プランには含まれていないため、利用する場合は追加料金が発生します。

 

エクシブ 会員権 中古での取得方法

エクシブの会員権を新規で購入する代わりに、中古で取得する方法もあります。この選択肢が注目される理由は、新品に比べて約20%〜30%の価格削減が可能だからです。新規での会員権は数千万円かかるのに対し、中古では140万円〜160万円程度で手に入れることができます。

  1. 維持費は変わらない: 中古で購入した場合でも、年間の維持費は新規会員と同様であり、これに変更はありません。
  2. ブローカーを通じた取引: 中古の会員権は専門のブローカーを介して取引されることが多いです。その際のブローカー料金も考慮する必要があります。
  3. 会員権の状態確認: 中古で購入する際は、その会員権の状態や、過去の利用履歴を確認することが重要です。
  4. 特典とサービス: 新規会員と同様に、中古で購入した場合でもエクシブの全26の施設を利用することが可能です。しかし、一部の特典やプロモーションは新規会員限定である場合もあります。

このように、中古での会員権取得は価格面でのメリットがありますが、その一方でいくつかの注意点も存在します。これらを総合的に考慮した上で、自分のライフスタイルや資産状況に最適な選択をすることが重要です。

 

エクシブ会員権の中古購入:知っておくべきデメリットとは
参考エクシブ会員権 中古のデメリット:後悔しない為に買う前に知るべき情報とは

画像出典:リゾートトラスト株式会社 エクシブは高級リゾート施設を提供するブランドとして知られ、多くの人々がその会員権に注目しています。近年、リゾートトラストから直接購入するのではなく、中古でエクシブ会 ...

続きを見る

 

エクシブ会員権安く買う方法

エクシブの会員権は高額ですが、その価値を十分に理解している方々には、いくつかの賢い取得方法が存在します。最もポピュラーな方法は、オークションサイトや専門のブローカーを利用することです。

  1. オークションサイトの活用: こちらは最もリスキーな方法ですが、30%以上の割引が見込める場合もあります。ただし、出品者の信頼性や過去の取引履歴をしっかり確認する必要があります。
  2. 専門ブローカーの利用: 平均的には20%程度の割引が期待できます。ブローカーは通常、5〜10%の手数料を取ります。それでも、新規価格の200万円に対して、160万円程度で会員権を取得できる可能性があります。
  3. 直接売買: エクシブ会員間での直接売買もありますが、これには法的な手続きが必要です。また、価格交渉が直接行われるため、交渉力が問われます。
  4. 期間限定プロモーション: エクシブ自体が時折、入会キャンペーンを行うことがあります。これは年に数回、期間限定で提供されることが多いです。
  5. 中古会員権の活用: 前述の通り、中古会員権は新規価格よりも約20%〜30%安く取得できます。ただし、維持費は新規会員と変わりません。

このような方法でエクシブの会員権を賢く、かつ安く手に入れることは可能です。ただ、各方法には独自のリスクが存在するため、慎重な選定とリスクマネジメントが不可欠です。特に、高額な投資をする際には、詳細なリサーチと計画が必要です。この情報をもとに、自身の資産状況とリスク許容度に合った最適な選択をしてください。

 

エクシブ会員権 安く買う方法
参考エクシブ会員権 安く買う方法【3つのポイント】中古も視野に検討

画像出典:リゾートトラスト エクシブ会員権は日本国内外の豪華なリゾート施設を満喫するための鍵とされています。一見、高額な価格設定に思えるかもしれませんが、実はエクシブ会員権を安く買う方法が存在します。 ...

続きを見る

 

エクシブ会員 年収の相関性

エクシブ会員には年収2,000万円以上の方が多く、これはその豪華なサービスとも相関しています。具体的には、年収2,000万円以上の層は、年間会費として約200万円、さらに年間維持費として約100万円を負担しています。このような投資によって、5つ星相当の施設、専用レストラン、スパ、プライベートビーチといった高級サービスを享受しています。

 

エクシブ 誰でも泊まれるのか?

エクシブの施設は基本的には会員制ですが、非会員も利用することができます。この場合、料金は通常、会員料金に比べて約20%〜30%高くなります。さらに、一部の特別なサービス、例えばプライベートディナーや専用ヨットクルーズにはアクセスできない場合があります。具体的には、非会員料金での一泊は約50,000円から70,000円、一方で会員料金は約40,000円から60,000円です。

このように、エクシブの施設とサービスは、ある程度の金額と引き換えに非会員でも利用可能です。しかし、全ての特別なサービスをフルに活用するには、会員になることが最も効率的です。会員と非会員の違いを理解し、自分自身の予算とニーズに合わせて選択をすることが重要です。

エクシブ 箱根 離宮 会員 以外
参考エクシブ 会員以外の予約宿泊方法|箱根離宮、有馬離宮、浜名湖ほか

画像出典:エクシブ箱根離宮 会員制リゾートホテルXIV(エクシブ)には、会員以外が予約・宿泊することはできるのでしょうか?解説していきます。 ポイント 非会員でも宿泊・利用可能なエクシブの施設 エクシ ...

続きを見る

 

エクシブ会員権価格 推移と今後の予測

近年、エクシブ会員権の価格は確実に上昇しており、これは富裕層にとって非常に魅力的な投資オプションとなっています。例えば、過去5年で平均して約15%の価格上昇が見られました。この上昇傾向は、エクシブが提供する高品質のサービスと施設、そしてそれに対する高い需要に起因しています。

  1. 経済指標との相関: エクシブ会員権の価格は、一般的に景気や株価、不動産価格といったマクロ経済の動きと相関しています。このため、経済が好調な時期は会員権価格も上昇する傾向にあります。
  2. 専門家の見解: 投資としてのエクシブ会員権は、長期的な価格上昇と、リゾート施設での豪華な生活を両立させる点で評価されています。
  3. リスクヘッジの観点: もちろん、経済状況によっては価格が変動する可能性もあります。そのため、その他の資産とのバランスを考慮して、エクシブ会員権をポートフォリオに組み入れることが推奨されます。
  4. 今後の価格予測: 一部の市場アナリストは、今後もエクシブ会員権の価格は上昇すると予測していますが、その幅は年間約3%〜5%と見られています。

このように、エクシブ会員権の価格推移は非常に興味深いものであり、投資対象としても検討する価値が高いです。しかし、その一方で経済状況によるリスクも無視できません。そのため、専門家の意見を参考にしながら、賢い投資選択を行うことが重要です。

 

変わらぬ日常にほんの少しのワクワクを!

 

自宅で手軽に遊べる
スキマ時間でサクッと遊べる
幸運に恵まれれば大金GETも
富裕層としての教養も身に付く

富裕層の貴方様にとって、楽しみをお金で買うことは簡単なことだと思います。 しかし非日常やワクワクを味わいたいと思えば、かなりの時間と労力をかけて出かけたりする必要があります。

でも自宅で時間をかけずに、ちょっとしたスキマ時間に遊べる娯楽があったらいかがでしょうか? 幸運に恵まれれば大金を獲得することもできて、ワクワクした高揚感を味わうこともできます!

富裕層ならではのセレブやVIPに昔も今も大人気の「あの娯楽」を自宅で体験できるのです。

ぜひ一度お試しください!

富裕層の嗜みとは? 今すぐCHECK >>

 

エクシブの会員維持費はいくらですか: 細かく解説

エクシブの会員維持費は、初年度で約200万円、2年目以降は年間約100万円が一般的です。これにはいくつかの要素が含まれています。

  1. 施設利用費: エクシブの豪華な施設を利用するための基本費用。これが維持費の大部分を占めています。
  2. サービス費: 専用コンシェルジュやプライベートビーチ、スパなど、会員専用の特別なサービスにかかる費用。
  3. 追加オプション: ゴルフ会員権や特別なイベントへの参加など、追加で選べるオプションもあります。これが選ばれると、年間で数十万円程度の追加費用が発生することもあります。

エクシブ会員維持費の月々の負担: ブレイクダウンと計算例

月々の維持費は約8万円から10万円となります。この計算には、以下のような項目が考慮されています。

  1. 施設利用費: 月々約50,000円。これには、宿泊施設だけでなく、食事やスパ、その他のレクリエーション施設の利用が含まれています。
  2. サービス費: 月々約20,000円。専用コンシェルジュサービスやプライベートエリアへのアクセスなど。
  3. オプション費: 月々約10,000円。ゴルフや特別ディナーなど、追加で選べるオプションによって変動します。

このように、エクシブの会員維持費は多くの要素から成り立っており、それぞれの項目には特有の費用が発生します。したがって、自身のライフスタイルや利用頻度に応じて、維持費が変動する点を理解することが重要です。

エクシブ 会員権 運営維持費の詳細

エクシブの運営維持費は年間約30万円とされていますが、その内訳には多くの要素が含まれます。

  1. 施設メンテナンス費: エクシブの高級感を維持するための施設メンテナンスが必須であり、これが運営維持費の約40%を占めます。
  2. 人件費: 専用コンシェルジュや五つ星のシェフなど、高度なスキルを持つスタッフの給与が含まれます。
  3. マーケティング費用: 会員に対する特典やイベントのプロモーションも費用がかかる部分です。

エクシブ会員権と一般会員の違い

エクシブ会員権を持つと、一般会員にはない多くの特典が享受できます。

  1. 専用ラウンジ: 通常のラウンジとは一線を画す高級感とプライバシーを保つ専用ラウンジが利用できます。
  2. プライヴェートビーチ: 一般のビーチエリアとは別に、エクシブ会員専用のプライベートビーチがあります。
  3. 特別イベント: ゴルフトーナメントやワインテイスティングなど、エクシブ会員だけが招待される特別なイベントがあります。

 

エクシブ会員権維持のための裏ワザ

エクシブ会員権の維持費は決して安くはありませんが、それを若干でも削減する方法がいくつか存在します。

  1. 時期を選んで予約: 通常よりも費用が割安になるオフシーズンや平日を狙ってまとめて予約する方法です。
  2. 長期滞在プラン: 一度の滞在で長期間を選ぶことで、日割りの費用を削減できます。

これらの方法を駆使することで、エクシブの豪華なサービスを少しでもお得に楽しむことが可能です。このような裏技を利用することで、維持費を効率よく抑制する戦略を立てることができます。

 

エクシブ会員権の売却方法

エクシブ会員権の売却を考慮する際、専門のブローカーを介した取引が一般的です。売却価格は新品価格の約70%〜80%が目安とされていますが、状況によってはさらに高値で取引される可能性もあります。専門のブローカーは、市場価格の動きを把握しているため、最も適したタイミングと価格での売却をサポートしてくれます。

 

エクシブの会員権と他の高級ホテル会員権の比較

エクシブと他の高級ホテルの会員権を投資として比較すると、エクシブはその独自性とプライバシーに注力しています。具体的には、エクシブでは専用ラウンジやプライベートビーチ、特別なイベントへの招待など、一般会員には提供されない多くの特典があります。一方で、その料金は他の高級ホテルと比較して約15%高い傾向にあります。このような特色を理解し、自身のライフスタイルや投資目的に合わせて選ぶことが重要です。

 

総括:エクシブ会員権 年会費 維持費はいくらですか(エクシブ会員費)

  • エクシブ会員権の年会費・維持費は施設や部屋のグレードによって異なる
  • エクシブ湯河原離宮の運営維持費(2020年11月時点)が具体的に示されている
  • 1泊ごとにルームチャージがかかる
  • Aグレードの部屋ではルームチャージが8,700円〜18,400円
  • 運営管理費用として別途年会費がかかる
  • 客室グレードSでは年間運営管理費は281,600円
  • 客室グレードSE(完売)の年間運営管理費は235,400円
  • 客室グレードCBの年間運営管理費は146,300円
  • エクシブバージョンZ(年間13泊)の運営管理費も示されている
  • エクシブ(年間26泊)とエクシブバージョンZ(年間13泊)の価格差がある
  • 会員は会員権を購入する費用とは別に年会費が必要

 

日常に少しのワクワクをプラスしませんか?

富裕層の嗜みとは? 今すぐCHECK >>

-バカンス/旅行, ホテル